月別アーカイブ: 2019年4月

世界の諸問題と統一運動シリーズ11

アフリカの未来を拓く統一運動  21世紀の世界で最も大きな経済成長が期待されている地域がアフリカですが、この地域は近世以降は奴隷貿易と植民地という苦難の歴史を歩んできました。今回はアフリカ諸国が抱える問題と未来の希望を概 … 続きを読む

カテゴリー: 世界の諸問題と統一運動シリーズ

北村サヨと天照皇大神宮教シリーズ04

 北村サヨと天照皇大神宮教に関する研究シリーズの4回目である。前回から教えの内容に入り、サヨの宗教的背景となっていた「神仏習合」が、天照皇大神宮教において用いられている宗教用語に少なからぬ影響を与えていることを指摘した。 … 続きを読む

カテゴリー: 北村サヨと天照皇大神宮教シリーズ

世界の諸問題と統一運動シリーズ10

難民問題に焦点を当てた鮮鶴平和賞  2010年代に入って深刻化した地球規模の問題の一つが難民問題です。今回は難民問題の現状を概観したうえで、特にこの問題解決のために尽力した人物に対して、真の父母様が2017年の鮮鶴平和賞 … 続きを読む

カテゴリー: 世界の諸問題と統一運動シリーズ

北村サヨと天照皇大神宮教シリーズ03

 北村サヨと天照皇大神宮教に関する研究シリーズの3回目である。今回から教えの内容に入っていくことにする。 <神仏習合を背景とした天照皇大神宮教の教え>  一人の教祖が宗教を創設したといっても、何の背景もなく真空状態からま … 続きを読む

カテゴリー: 北村サヨと天照皇大神宮教シリーズ

世界の諸問題と統一運動シリーズ09

日本の発展とアジアの平和のための日韓トンネル  少子化による人口減少の問題を抱えた日本が今後も持続的な経済発展をしていくためには、アジアとの連結が不可欠です。今回はそのための画期的なプロジェクトである日韓トンネルの意義に … 続きを読む

カテゴリー: 世界の諸問題と統一運動シリーズ

北村サヨと天照皇大神宮教シリーズ02

 先回より、北村サヨと天照皇大神宮教に関する研究を短期シリーズで開始した。今回はその2回目である。天照皇大神宮教の教祖である北村サヨと、世界平和統一家庭連合の創設者である文鮮明師を比較することからこの研究を開始したが、両 … 続きを読む

カテゴリー: 北村サヨと天照皇大神宮教シリーズ