月別アーカイブ: 2012年9月

西田公昭理論の欠陥

 さて、日本において最も本格的に「マインド・コントロール」について研究し、論文や著書を発表している人物が西田公昭氏です。彼は立正大学の教授で、『マインド・コントロールとは何か』(紀伊國屋書店、1995)という本を出版して … 続きを読む

カテゴリー: 「カルト」および「マインド・コントロール」に関する批判的考察

循環論法に陥る「カルト」と「マインド・コントロール」

 ここで、「カルト」と「マインド・コントロール」という言葉は循環論法的に繋がっている概念であることをご説明します。最初に、ハッサンは「『カルト』は悪であるが、それは『カルト』の信じる内容が問題なのではない。信じる内容は信 … 続きを読む

カテゴリー: 「カルト」および「マインド・コントロール」に関する批判的考察

日本の学者による「マインド・コントロール理論」批判

 さて、これまでの内容を前提として、今度は個々のマインド・コントロール論者の内容を詳しく検証しながら、批判を試みたいと思います。日本で「マインド・コントロール」という言葉を有名にしたのがスティーヴン・ハッサンです。彼は『 … 続きを読む

カテゴリー: 「カルト」および「マインド・コントロール」に関する批判的考察

米国キリスト教会協議会による「マインド・コントロール理論」批判

 次に、米国キリスト教会協議会(NCC)の宗教者らによる「マインド・コントロール理論」に対する批判の概要をご説明します。まず、宗教行為にはスピーチとコミュニケーションが不可欠であり、それに対する損害賠償の請求は憲法に違反 … 続きを読む

カテゴリー: 「カルト」および「マインド・コントロール」に関する批判的考察